比較!TP200プラセンタとBP300プラセンタはどう違う?

Bp300プラセンタはTP200プラセンタサプリの上位版になり、プラセンタだけでなく美容成分も配合されたものになります。
どのような違いがあるのか詳しく比較してみました。

 


TP200


Bp300

コスト

定期便初回:2500円
2回目から2700円
1粒×30包
30日分

定期便初回:4000円
2回目から9250円
3粒×30包
30日分

プラセンタ

馬プラセンタ200mg

馬プラセンタ300mg

プラセンタ以外の成分

なし

17種の美容成分

飲みやすさ

○カプセル

◎小粒の錠剤

馬の種類

北海道産

ニュージーランドorオーストラリア産

 

コスパ

コストは美容成分が入っていない分TP200が圧倒的に安いです。
ですがBP300はプラセンタ以外にも美容成分が沢山入っているため他のサプリは飲む必要がなくなります。
TP200と比較すると高いですが美容成分が多く入っているプラセンタサプリの中ではBP300のコスパはいいです。

 

成分

BP300に入っている美容成分はこちらになります。

 

 

ムコ多糖トリオ

デルマタン硫酸  30r
ヒアルロン酸    18r
コンドロイチン硫酸 30r

 

肌のハリ弾力成分

コラーゲンペプチド 100r
エラスチン      9r

 

高保湿成分

プロテオグリカン 18r
セラミド     30r

 

ビタミン類

ビタミンB1 / 20mg
ビタミンB2 / 10mg
ビタミンB6 / 10mg
ビタミンB12 / 2.4ug
ビタミンC 30r

 

乳酸菌

乳酸球菌(エンテロコッカスフェリカス菌) / 334億個

 

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの肌の主成分の他にビタミンB群やビタミンCのサプリの定番成分もしっかり含まれています。
また、デルマタン硫酸をはじめとするムコ多糖トリオはお互い協力関係にあり水分を保ちつつハリと潤いをもたらし内側からお肌をぐぐっと持ち上げてくれます。
他にもニコチン酸アミド 、パントテン酸カルシウム 、葉酸 、ビオチンで17種の美容成分になります。
プラセンタと相性がいい成分ばかりになるので相乗効果も期待できます。

 

TP200はプラセンタのみになりますが、プラセンタだけでも栄養の宝庫といわれているのでビタミンやミネラルは元々入っています。
そんなに沢山の美容成分が不要だったりプラセンタのみの処方サプリがほしい人には助かりますね。

 

 

馬の種類

BP300の馬の種類はTP200nextと同じくオーストラリア・ニュージーランドいずれかのサラブレットになります。
TP200は北海道産のサラブレットです。

 

 

まとめ

TP200プラセンタは高品質のプラセンタのみを濃縮したサプリになります。
コストをおさえて純度の高いプラセンタのみの効果がほしい人はこちらがおすすめです。

 

BP300は、プラセンタ以外にも人気の美容成分が17種と贅沢に配合されています。
プラセンタ以外にも美容サプリを飲んでいる人や、アンチエイジングの効果がもっとほしい人はBP300だけ飲めば充分対策できそうです。

 



⇒TP200プラセンタサプリの最安値ショップはこちら

 



⇒BP300プラセンタサプリの最安値ショップはこちら】

 

関連記事